1×2、 2×2 デュアルアウトプット強度変調器


メーカー
(EOSPACE・アメリカ)

EOSPACE社による、複数の出力ポートを持った変調器です。
12.5, 20, and 40 Gb/sの変調器は出力ポートを2つにカスタムすることが可能です。

 

製品仕様例

12.55 Gb/s デュアルアウトプット強度変調器
挿入損失 < 3.5 dB (< 2.5 dB オプションあり)
出力バランス ± 0.25 dB
3 dB 帯域幅 >10, >16, >20 GHz
動作波長 1.55 micron (CバンドやLバンド, 1.06, 1.3um帯なども対応可能)
入力ファイバ PM
出力ファイバ SM or PM
光コネクタ FC/PC (FC/APC その他コネクタ対応可能)
Modulation Port Vpi (@ 1 GHz) < 4.5 volts  (< 3 V オプションあり)
DC Bias Port Vpi < 10 volts
S11 (0.13 to 12.5 GHz) < -10 dB
Optical Null Depth (@ DC) > 18 dB
反射減衰量 > 50 dB
パッケージサイズ 3.48″ x 0.35″ x 0.35″ (88.4 x 8.9 x 8.9 mm3) 小型タイプあり
RF コネクタ female K

オプション

  • 超低挿入損失
  • Z-cut or X-cut
  • 外部RF終端ポート
  • 2x2 デュアルインプット、デュアルアウトプット
  • 広帯域幅 20 or 40 Gb/s
  • カスタムαチャープ
  • 1.06 & 1.3um他 動作波長 指定可能
 

詳細については、お問い合わせ下さいませ。