C+Lバンド ASE光源


型番: ALS-CL-xx-y-zz
メーカーamonics_logo(Amonics・香港)

Amonics社によるC+L バンドに対応したASE 広帯域光源です。
C+L バンドをカバーする広帯域波長、高出力、温度の変化に対する高い安定性が特徴の製品です。
ベンチトップ型の製品は、完全なターンキー型デバイスとして、電源に繋ぐだけで簡単にご使用頂けます。

⇒スタンダード光アンプ, 偏波保持アンプなどその他のAmonics社製EDFA製品はこちら

特長

  • 広いスペクトル幅
  • 高いスペクトル安定性
  • RS232インターフェース リモートコントロール可能
  • コネクタ・パッケージ・PMファイバ選択可能

製品仕様

項目 ALS-CL-15 ALS-CL-17 ALS-CL-20 ALS-CL-23 ALS-CL-25
出力* Typ.15dBm
Min.14dBm
Typ.17dBm
Min.16dBm
Typ.20dBm
Min.19dBm
Typ. 23dBm
Min.20dBm
Typ.25dBm
Min.24dBm
最小スペクトル密度 -12dBm/nm -10dBm/nm -8dBm/nm -5dBm/nm -4dBm/nm
対応波長 1528nm to 1608nm
出力安定性 < + / -0.02dB (over 8 hrs), < + / -0.005dB (over 5 mins)
出力アイソレーション > 40dB
出力偏波度 < 5%
*ご要望に応じた、出力のカスタムに対応しております。
共通仕様 ベンチトップ型 モジュール型
動作温度 0 to 40℃
保存温度 -10 to 70℃
サイズ(mm) 260(W) x 330(D) x 120(H) 120(W) x 200(D) x 25(H)(ALS-CL-15, 17, 20)
ご要望に応じてご相談(ALS-CL-23, 25)
リモートコントロール RS232 / Ethernet NA
光パワーモニタリング 出力パワー
ファイバ SMF-28

共通仕様

  • 出力パワーモニタリング機能
  • コントロール:RS232 / Ethernet
  • コネクタ:FC/APC,FC/UPC,SC/APC,SC/UPC
  • 使用ファイバ:SMF-28
pdf製品資料:ダウンロード

詳細については、お問い合わせ下さいませ。